「はじめての材料力学」サポートページ >材料力学の典型的な問題  PartZ

材料力学の典型的な問題 PartZ
 「はじめての材料力学」で提案している材料力学における「ミスの少ない計算」については、こちらをご覧下さい。
 片持ちばりの座標軸の取り方についてはこちらをご覧下さい。
 
【問題301】   図の梁の場合に、せん断力と曲げモーメントを求める。図の梁の場合に、せん断力と曲げモーメントを求める。


【解答例】

【問題302】  長さLの両端支持はりに、単位長さ当たりwの等分布が作用する場合、ヤング係数E,断面二次モーメントIとして、次の問(1),(2)における式と値を求める。

(1)たわみδ(x)及びたわみ角θ(x)を表す式を求め、最大たわみδmax及び最大たわみ角θmaxを求めよ。
(2)長方形断面の幅を一定値b0として、平等強さのはりにするには、高さhをどのようにすればよいか。許容応力をσaとして、hを表す式を求めよ。

【解答例】

【問題303】  図の梁の場合、たわみの式と和見の最大値を求める。梁の弾性係数E,断面二次モーメントIとする。

【解答例】

【問題304】 図の梁の場合、せん断力、曲げモーメント、せん断力図、曲げモーメント図を求める。

【解答例】

【問題305】  下図の図心を求める。

 
【解答例】

【問題306】   梁の自由端Aに集中荷重2PとBCに分布荷重w=wo(x-a)が作用する図のような片持ちばりの場合に、せん断力、曲げモ−メント、せん断力図、曲げモ−メント図を求める。

【解答例】

【問題307】 図のように剛性梁ACの一端を剛性壁にピン結合し、B,C点で同一太さの針金2本で吊り下げられている。C点に荷重Pが下方に負荷されたとき、針金に生ずる張力P1,P2とB点の変位量を求める。針金の面積、弾性係数はA,Eとする。長さは図に示す。 図のように剛性梁ACの一端を剛性壁にピン結合し、B,C点で同一太さの針金2本で吊り下げられている。C点に荷重Pが下方に負荷されたとき、針金に生ずる張力P1,P2とB点の変位量を求める。針金の面積、弾性係数はA,Eとする。長さは図に示す。


【解答例】

「はじめての材料力学」サポートページ >材料力学の典型的な問題  PartZ