等分布荷重の場合の曲げモーメントの計算について

●0<x<aの曲げモーメントの計算  等分布荷重の合力wxが、長さxのはりの中央に作用するとして計算            
        
●a<x<Lの曲げモーメントの計算  等分布荷重の合力waが、長さaのはりの中央に作用するとして計算
   
       
     
分布荷重の場合、積分により曲げモーメントを求める方法

 図のように、Aからx'離れた梁の微小部分dx'にw(x')の分布する荷重,荷重w(x')dx',はりのmn部分に作用する曲げモーメントMxは、荷重w(x')dx'のmn断面上の点に関するモーメントを求め、これを、0からxまで積分することによって求めることが出来る。

       
 上記の計算においては、分布荷重だけによる曲げモーメントの値で、支点の反力がある場合は上記の値に、この値を加える。